8月に行ったアメリカを振り返る VOL.1 | 宿カフェ

8月に行ったアメリカを振り返る VOL.1

8月に行ったアメリカを振り返る VOL.1

2018/12/07|
あ、そうそう、8月に行ったアメリカの報告をどのSNSにも載せていませんでした。 というか、写真がありすぎて、小出し戦法で行くしかありません!
実は、今年アメリカに行ったのは目的があって行きました。 今回は、旅行ではありません。どちらかというと、『訪問』でした。

26年ぶりに高校同級生に会いに行きたい!

フェイスブックのグループで同窓会の知らせを知りました。 8月25日(土)同窓会開催
宿を営む私としては、夏休み稼動期だしな・・・、しかも航空券がまだ8月なので高い、高い(-_-;)
(9月はグンとアメリカ行きの航空券がお安くなります!) そんなこんなで、悶々としながら数か月を過ごしていました。 ちょうど、お盆前になり、とりあえず、とりあえず、万が一、行くことになったら・・・と思って、期限がきれたパスポートの更新に行きました。 ついでに、5歳と7歳の娘達のパスポートも一緒に作りました。 そのころ、ちょくちょくアメリカ行きの航空券を検索していました。 そ、そして、ついに、CANツアーという旅行会社の方が親切に、何度も何度もルートや日程を検索してくださり、最安値の航空券を探してくれました! よし、今年の頑張った自分へのご褒美! 娘達を連れて行こう! ということで、いざ、アメリカ・ケンタッキーに親子3人で行くことになりました。    

アメリカ行き航空券

08/23(木) NH 16  大阪(伊丹)(08:00) ⇒ 東京(羽田)(09:15)  飛行時間1時間10分 08/23(木) DL 120  東京(羽田)(16:20) ⇒ ミネアポリス(13:36)  飛行時間11時間10分 08/23(木) DL4791  ミネアポリス(17:40) ⇒ レキシントン(20:42) 飛行時間2時間15分 往路 飛行時間合計 14時間35分 08/28(火) DL5571  レキシントン(07:10) ⇒ アトランタ(08:39)  飛行時間1時間35分 08/28(火) DL 295  アトランタ(11:49) ⇒ 東京(成田)(14:35+1)  飛行時間14時間30分 08/29(水) NH2179  東京(成田)(18:10) ⇒ 大阪(伊丹)(19:35)  飛行時間1時間25分 復路 飛行時間合計 17時間30分 往復飛行時間 32時間5分(おお!約1日半やん!!)
まあまあ、覚悟はしておりましたが、特に帰りのアトランタ→成田までの飛行が長いこと!
普段から活発な妹と切れたら怖いお姉ちゃんが14時間30分も仲良く乗っている訳がありません。 昼か夜かもわからない中で、皆さんご就寝されている中、搭乗席で蹴り合い、殴り合いのケンカが始まるわ、始まるわ・・・ 何度、二人に向けて怒りまくったことでしょう・・・
あの、帰りの飛行機の中は、悪夢の時間でした。
 

羽田空港に到着

大学生の就職活動時に、エアラインを目指していた私は、国内・外資系エアライン問わず、何度も東京に試験を受けに来ていました。 飛行機で羽田に来たのは、もしかしたらそれ以来?かもです。 昔のイメージの羽田空港は、ユリカモメに揺られて、何もない埋め立て地の端に行く・・・というイメージでした。 しかも、近隣の中国路線などはあったかと思いますが、国内線オンリーの空港だったような気がします。 今回、どこに来たんや!!!って言いたくなるくらい様変わりしていました。 国内線ターミナルも店舗が盛りだくさん。 国際線ターミナルにおいても、さすが、2年後にオリンピックを開催する国際都市、東京。 まだまだ建設が続いていますが、国際線のターミナル施設の広いこと!
外国人が沢山!!!
海外から羽田に到着できると、都心部までぐ、ぐ、ぐっと便利になりますね。
関西空港に行っても、普段と変わらずの景色ですが、羽田に来ると「インバウンド大国」になろうとしている日本の姿が見えてきます。

ミネアポリス・セントポール国際空港へ到着!

いつもは、ケンタッキー行きで経由地となるのは、サンフランシスコ→シカゴ→レキシントン(ケンタッキー)が多いのですが、今回は初めてのミネアポリス・ミネソタ州  
空港のデッカイこと!!
シカゴ・オヘア国際空港、ニューヨーク・ジョン・F・ケネディー国際空港も大きいですが、いやいや、ミネアポリス断然、勝利ですね。 乗り換えのゲート前まで行くのに、30分は余裕で歩きました! 空港内のストアでは、さすがアメリカです。カラフルで目を引くぬいぐるみなどが沢山売ってあるではないですか!
アメリカはユニコーンブームなの???しかもアメリカのユニコーン、全部, RAINBOWやん(⋈◍>◡<◍)。✧♡
と、屋号が『宿カフェ Chelsea’s Rainbow(チェルシーズ レインボウ)』なので、やたらとレインボウ色を見ると興奮しまくる私です♪♪♪ うちの娘も案の定、ユニコーンのぬいぐるみに魅了されて、おねだりに負けてゲット。 もうひと踏ん張り!いざ、ケンタッキー・ブルーグラスへ。

レキシントン・ケンタッキー州に到着

  到着したのは、現地時間、夜の8時くらい。 14,5年前くらいにホストシスターの結婚式に行った以来のレキシントンに到着。 あまり、代わりのない空港に何だかホッと安心感を抱く私でした。
『ただいま、my ホームタウン、ケンタッキー!!!』 ここの大地が、空気が、そして人が大好きな私。
1階に降りていくと、OH!「Myra(マイラ)!」 あ~、なんて久しぶりだろう、シスター。
会いたかったよ~。 本当に会いたかったよ~。 ハグ、ハグ、ハグの感動的な瞬間でした。
距離はありますが、マイラとは、なんどきも心のつながったシスター。 悲しみや嬉しさを瞬時に分かち合えるシスターなのです。 さあ、今回はこれくらいで出し惜しみしておきますね。(長すぎるので(笑)) 【ケンタッキー基本情報】 面積:102,907km² 州成立年月日:1792.6.1 州都:フランクフォート(Frankfort) ニックネーム:ブルーグラスの州、タバコ州 州の標語:我々の手による統合 日本との時差:14-15時間(夏期は13-14時間) 略称:KY 主要都市:レキシントン・ファイエット、ルーイビル、オーエンズボロ、ボーリンググリーン、カービントン、フランクフォート 主な産業:農業、石炭産業 特産品:タバコ、大豆、小麦、馬 有名人:エイブラハム・リンカーン、モハメド・アリ、ジョニー・デップ ★★★アメリカ珍道中、続きをお楽しみあれ★★★