またもや奇怪現象!? | 宿カフェ

またもや奇怪現象!?

またもや奇怪現象!?

2019/05/19|

今日は、出勤するのがどーたらこーたらとブウブウTwitterで毒はいていたチェルシーです。

結局、常連さんが順々に顔を出してくださり、「あ~今日も店やってて良かったな~」とお客様に元気づけられることになりました。 昨日の何とも奇妙な奇怪現象 から、普段眠り続けているようなアポアポチェルシーの脳みそがどうにかしたのか、絶好調に冴冴なので、「ここは一丁ぶちこましたろうか!」的な(←すんません、大阪のおばちゃんなので、むっちゃガラが悪くなる時もあります)ギンギンモードになってきたので、元通りチェルシーに戻らん前にブログに書いておきます。

頭に電撃落ちた瞬間(ドリフターズではありませんが・・)

昨日、どなたか忘れましたが、Twitter上で、「旅と旅行の違い」は何ぞや?と問いている方がいらっしゃいました。 私は、「ん~、どう違うんやろ???」と暫く自問自答していました。 このきっかけが何でここに行きついたのかは分かりませんが、先日参加させていただいた コムサポートオフィス さんの学さんひろこさん主催された「TrustYou」のセミナ―で勉強させていただいた内容が結びついていきました。 「そうやん!!!!!!!」 私にまたまた怪奇現象が起こった瞬間でした(笑)

正しいかどうかは分かりませんが…

正直、「旅と旅行の違い」は答えは出ていません。 が、口コミについての貴重なお話を聞いて、自分なりの説 が追撃してきました。 口コミで挙げられていた点は、「宿」でいうと、どのホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなど、宿泊を提供しているところは、基本的に遂行しているところでもあるし、注意を払っているところでもあるかと思います。人間がやることなので、各施設によってのばらつきはあるかとは思いますが。 私の勝手な着目点ですが(そんなん分かりきってることやん!って言われる内容かも知れませんがお許しください)、
「そこを選んで来られたお客様が、一番何を望まれて来ていているのか?」
ではないかと思いました。 もちろん、一般的な評価になる要素も口コミ、評価の重要な項目にはなりますが、 やはり、
「そのお客様がそこに期待された内容、項目、着目点に、実際体験してみて満たされた、もしくは期待値以上の満足度だった」
となると総合的な評価が良いものになってくるのではなかろうか????? と思ったりもいたしました。 いつも超アンポンタンママをしているので、正しいことやこれだ!と言い切ることは絶対にできないのですが、私なりにそう感じました。

私のアポアポな表現がつたわるように例に挙げときますと・・・

私は超犬好きで、可能な旅行には犬も連れて一緒に旅をします。 以前、鳥取のカンポの宿にわんちゃんOKプランみたいなのがあり、泊まらせていただきました。 施設的には新しい訳でもありませんでしたが、ワンちゃんを迎え入れる気の利いたアメニティを程よい場所場所に置いていたことに、ワンちゃんを連れて泊まる私にとっては、少し感動級の気配りでした。 もう一つ例を挙げると、先日行った放出の南アフリカワインを専門に扱ったワインバーといってもお酒屋さん。 南アフリカ産のワインが飲める!!!とそれだけで満足だった私ですが、行ってみると、なんとなんと、カウンターに立っている店の方はちゃんとしたソムリエさんではないですか!これは、私の期待値をはるかに超えた付加価値になりました。 偉そうには、言えないんですが、そういう事なんではないかな?とふと冴えまくった私でした(笑) 今日はおしまい。