たくさんのハッピー | 宿カフェ

たくさんのハッピー

たくさんのハッピー

2020/02/04|
昨日は、6時に店に行き、準備 そこから19時ごろにようやく家にただいま そこから娘達の強い希望でお皿でガチャガチャが出来る「くら寿司」へ 帰宅してお風呂にはいり、姉が来て、おしゃべり 11時過ぎ子供を寝かしつけて、「残りの1時間でブログを!」を思って、ふと目が覚めると・・・ 「ん???今何時だ・・・???」と寝入ってしまった自分に初めて気づきました  

今日の一曲

友達と言っても、普段から交流のある友達、久しぶりに会う友達など様々です。 ただ、「知っている人」ではないんですよね。自分の人生のどこかのシーンでお喋りしたり、遊んだり、ご飯食べたり・・・、そんな自分の人生のどこかのシーンにかかわってくれた友達に感謝をしたいと思うので、こちらの曲にしました。 甲乙つけがたく好きなので、今日は2曲にします!   「ベストフレンド」by kiroro 「Dear Friends] by PERSONZ   kiroroの「ベストフレンド」の「ありがとう ありがとう my best friend」というフレーズが何ともタマラナイですね! PERSONZはジルさんのあのハスキーな声で、「涙をふいたなら~、ひとりじゃないのよ~」という叫びが心に沁みますね。  

プチ同窓会

昨日土曜は宿泊の予約もなかったのですが、地元の同級生たちが数人集まり、うちのカフェでプチ同窓会で来てくれることになりました! しかも朝8時からの同窓会!!!(笑) 年齢行くと、同窓会も夜型でなく、朝方になってくるのか!!!(笑)   保育所からの友達、小学校でクラスがで一緒だった友達、中学校で一緒だった友達、皆な地元の友人。 正直、私が通っていた頃の地元の中学は、不良だらけの荒れ果てた、漫画のような学校風景でした。 当時は仲良しの女子とも意外と過ごす時間以外は、本当に面白いと全く感じることのなかった中学校生活でした。   ただ、今の年齢になり、特に私が地元で起業して、地元のあの中学に通っていて良かったなぁ~と感じるのは、この友達の存在。   これは友達だけではないのですが、イメージ的に、うちの店で私の手が何本もあり、その手を 「ヒュっ」と繋いでくれた人(友達)が今度は私の手だけでなく、私の手をつないでいるその横の人(友達)同士が「Hi!」みたいな声をかけて、その人同士が手をつないでいく・・・ そう、今回のように、「ちかちゃんのお店でモーニング食べよう!」みたいな話になり、久々の友達と再会する・・・というような、そうです!点と点が線で繋がった感じです! せっかく地元で開業したのだから、近所に住んでいる友達、少し遠くに生活している友達、他府県の遠方で生活している友達が、「地元で集まろっか?」となった時に、「集まって憩える場所」になれたらいいなと思いました。
これは、私の同級生だけでなく、地元の先輩、後輩の方々にも地元友人と集まることになり、せっかく集まるんやから少しゆっくり、じっくり話しもしたいなぁ~、なんて時、「じゃあ、宿カフェで集まろうよ!」なんて思ってもらえるようになったらいいな♪
てなことで、日頃会っている友達、中学以来会っていなかった友達など、7人が来てくれました!そして、後から2人と友達も参戦。お喋りは尽きることなく、午後4時過ぎまで(笑)   1昨日が私の誕生日ということもあり、みんなでとても素敵なお花を持ってきていただいたり、忙しい中、前日1日かけてとても繊細で可愛らしいニット帽を編んで来てくれたり・・・なんだか夢のような嬉しい時間でした。

                     

娘達にも感謝

お誕生日当日、夕方まで娘達と外出して帰宅した時、娘達が「ママ、今から2人だけで近くのスーパーの2階にある100均に買い物に行ってくる!」と言って行きました。 今まで、2人だけで行くなんて、すぐ近所の駄菓子屋くらいしかなかったので、少しビックリ! 無事帰ってきて、次は、「ママ、なんか包装するものある?」と。 で渡したら、「見んといてや」(笑) そして、それを見ていないうちに、リビングのどこかに隠すという小細工まで!(笑)   「ママ、どこにあるでしょう!」と言って、私にプレゼントを宝さがしのように探させてくれました。 プレゼントは、「手袋」と「調味料を最後まで使える絞り器」でした。   私が開封した時、娘達が、「100均のプレゼントやけど・・・」と言いました。   そんなん、どうでもいいねん。ママは、自分たちのお財布に入っているお金も少ないのに、貴重な100円を2人で出して、手に握って、そして、ママのために、気持ちのいっぱいいっぱいこもった、考えに考えぬいて選んできてくれたプレゼントが嬉しい過ぎるねん!!!!! もう、嬉しすぎる!!!!! 中には、娘が書いてくれた温かいメッセージのお手紙が入っていました。 「ママ、産んでくれてありがとう」って!!!!!   そんなん、私の方こそ、こんなママの子になってくれてありがとうやわ!!!!!   この幸せな気持ちは、今までに感じたことのない「新しい」幸せな気持ちでした。   地元の友達、仲良くさせていただいている門井さん、チェルシーの娘達、そして温かいメッセージを送ってくれた方々、本当にありがとうございました♪ 「感謝」という簡単な2文字で表せないくらいの「心にジーんと沁みる温かさ」を体験しました。     Yesterday, I fell asleep with my kids without writing blog at 11p.m and wake up aroud 3 o’clock in the morning and noticed that it’s already tomorrow!

Anyway, today’s song

Today, I would like to show my appreciation to my friends, so I picked up two great Japanese songs related to freinds.  
  1. “My best freind” by kiroro
  2. “Dear Friends” by PERSONZ
I like the above songs a lot.  

Pettiet RE-UNION was held at Yadocafe Chelsea’s Rainbow

As you know, I was born and raised in this town. Some of the friends are still here as like me, and others are out of town. Yesterday, 9 friends came and got together from the breakfast time 8:00 a.m.! It was so great time to spend time with my friends. Some are not seeing very very long time, but I could feel “friend”, becuase we spent time together when we were child and had a lot of fun together. It is my pleasure to be able to provide the place where my local friends come back and can get together. I really would like my place, Yadocafe whould be a  “heartful place” for everyone can come to gether people/ Again, thank you for my friends to come to Yadocafe and gave me beautiful and thoughtful things!  

From my daughters

On my birthday, I went to an shirine event with my daughters by bicycle and came back home around 5 p.m.. My daughers asked me to go shopping to near 100 shop by themselves with grabing their small coins from their piggy banks. After they came back, the asked me know to some wrapping bags or paper, and aslo asked me not to watch them while they were wrapping. After wrapping, they hided the presents somewhere in the living rooom to let me found. They gave me a aqeezer for food pouch and a sets of gloves with telling that they could only buy my presents at 100 shop. “Oh, my deer, it is enough for me and so nice to give scuh woderful things! No matter what you gave me, I just so pleased to recieve your kind thoughts. I just cried and cried because I was so happy.   They also gave me letters which ware so lovely to read their warmest thoughts to me. They said that they were thankful to me for gave birth to them and I am their Mom, It was so touching in my heart and happiest moment ever! “I am the most happiest one who became your two cute girls’ Mom.”   There are lots of happy experiences from this month and my feeling going up from now!