全館休業中のお知らせ | 宿カフェ

全館休業中のお知らせ

全館休業中のお知らせ

2020/04/23|

新しいHPが不安定な状態が続き、ようやく落ち着きました。

4月に入ってからコロナの影響が深刻さをまし、宿カフェチェルシーズレインボウでも4月8日から全館休業を決断しております。

一応、4月24日(金)までとしておりますが、長いようで短い2週間でした。

また明後日からの対応を明日にでもお知らせしたいと思っております。

チェルシーは休業中何をしていたの?

スーパーへの買い物と融資関係での外出以外は、ひたすらお家でこもっていました。宿のメンテナンスもしないといけないですが、そちらは宿の再開ができる目途がつきそうな感じになったら念入りにする予定です。

では、ぼーーーーっとしていた???

いえいえ、ずっと考え悩み続けていました。

最初は、ひたすら何か出来る事をと思って考えてました。

でも、やはり、心のどこかで、ウチの宿のこれからの将来が不安で不安で落ち着けないでいました。

コロナの前から気付いていたこと

最近どなたかのツイッターでもこのことを投稿していた記事をみて、とても同感していた自分がいますが、そうなんです、コロナの前からウチのような小規模でここ数年できた宿が大阪、東京、京都などではもうすでに飽和状態だってことに。

そのことに気付いて何とかしなきゃとは思っていましたが、実際、行動に起こすこともなく、日々の流れに流されていた。

そして、新型コロナの影響で真っ逆さまに急降下した途端、この深刻な問題がさらに浮き彫りになって突き付けられた・・・

だから何とかしとうと必死に考えた時間になった

起業した時のローンもあり、また、ようやく築き上げてきたお客様との信頼関係も出来始めて来た時だったので、自分自身の中で今ここで辞めるのはまだ違うと思ったので、「廃業」を選ぶ選択はありませんでした。

そうなると、存続させるためには「融資」を受けざる負えない。

「融資」を受けると、近い将来「返済」が待っている。

「返済」も今ある「返済」のさらに「追加の返済」。

そう考えると、必死で決死の選択というか、究極の道を選ばず負えませんでした。

詳細はもう少しまとまったらお知らせしますね。

でも、その着地点が見つかった時点から、他にやらなくちゃいけないこと、やりたかったことなどが、落ち着いて向き合えるようになりました。

久々のブログなので、お題を何にしようかと悩みました(笑)